美しい日本の結婚式 金澤神社婚

facebook

TEL 076-229-7744 ブライダルインフォメーション リトルハート 受付時間/10:00~18:00 月曜日定休
日本のはじまり物語

天と地が分かれた後 日本の島々が生まれた物語『国生み』が神前結婚式のルーツ
世界中で この世が生まれた時の「天地創造」の物語が存在します
中国神話では「天地開闢 (中国)」 キリスト教の旧約聖書の創世記では「天地創造」 日本では「日本書紀」「古事記」など いずれも物語の概略は酷似しています

キリスト教のアダムとイブからはじまり 古事記では 「天之御中主神/アメノミナカヌシノカミ」という神様が天に現れ 次に「高御産巣日神/タカミムスビノカミ」「神産巣日神/カミムスビノカミ」が出現されました
この三柱の神様は 地上には直接姿を現さなかったそうです ※神様の数は 「柱」で数えます  次に現れたのが「宇摩志阿斯訶備比古遅神/ウマシアシカビヒコジノカミ」「天之常立神/アメノトコタチ」という神様
これらの五柱の神様は“別天つ神/コトアマツカミ”と言われ 独身(ひとりみ)で現れた神様とされています
さらに独身の神様「国之常立神/クニノトコタチノカミ」「豊雲野神/トヨクモノカミ」の二柱の神様が出現 以降 五組のご夫婦の神様が現れます 
五組目が「伊邪那岐神/イザナキノカミ」と「伊邪那美神/イザナミノカミ」です クニノトコタチノカミから イザナミノカミまでを「神代七代(かみよななよ)」と呼ぶそうです ある時 天の神々がイザナキノカミとイザナミノカミに 「海の中にふわふわと漂っている国を完成させるように」と天の矛(ほこ)を与えて命じました 
二柱の神様は浮桟橋(うきさんばし)を訪れて その矛で海中をかき回して オノゴロ島(大阪湾内の島)を作り その後 男女の交わりをして淡路島を生み出し 続いて四国 隠岐島 九州 壱岐 対馬 佐渡 本州と生み出したということです

お生みになった八つの島は「大八島国=おおやしまのくに」と称されています

その後 以下の六つの島も生み出しました

吉備の児島(岡山県児島半島)
小豆島(あずきしま 香川県小豆郡の瀬戸内海の島=しょうどしま)
大島(山口県の屋代島)
女島(ひめじま 大分県姫島?)
知訶島(ちかのしま 長崎県五島)
両児島(ふたごのしま 特定不可)


この後 イザナキノカミとイザナミノカミは イザナキノカミとイザナミノカミなど十柱の神々をお生みになりました
その中のハヤアキツヒコとハヤアキツヒメのご夫婦の神が八柱の神々と四柱の神々をお生みになり 同様に次々と神様が生まれていきました
こうして多くの神々に守られた日本が誕生しました
イザナギとイザナミのこの国生みが 神前結婚式のルーツともいわれているそうです
古事記では 全国各地で営まれた神様同士の愛情 裏切り 嫉妬 暴力など人間臭い物語が 記述されて 大変興味深いものがあります
私たちの国・日本のはじまりに興味のある方は 下記の参考サイトをご覧下さい

※参考サイト:日本の古事記(外部サイト)
http://www15.plala.or.jp/kojiki/index.html

ウィキペディア(外部サイト) 
http://ja.wikipedia.org/wiki/古事記